三重ダルク 薬物依存リハビリセンター

やめたいものは?

生きづらさをかんじていませんか?

様々なネットワーク

◆津駅前事務所
〒514-0004
三重県津市栄町3丁目130

◆津新町事務所
〒514-0033
三重県津市丸之内1-16

TEL/FAX 059-222-7510
E-mail:miedarc@zc.ztv.ne.jp
ダルクとは依存症からの回復を目的としたリハビリセンターです。薬物をやめたい願望のある方なら誰でも参加できます。

嗜癖障がい・LGBT

  • ≫HOME
  • ≫嗜癖障がい・LGBT

ギャンブル依存・摂食障害

薬物以外のアディクション(嗜癖)への取り組み
 薬物依存症の人の中にはギャンブル、摂食障がい(過食、拒食、食べ吐き)のアディクションに悩み苦しんでいる人たちがいます。薬物の使用は止まってもその他のクロスアディクションはどうしていくのか。
 三重ダルクでは、スタッフ一同、あなたと一緒に考え、取り組んでいきたいと思っています。
 その第一歩として、薬物問題とは別の枠組みで、ギャンブルと摂食障がいの問題について、ミーティングを行っています。
 問題を抱えている人たちの回復と苦しみの緩和に繋がればと願っています。

LGBT

 人は、男性なら女性 女性なら男性を好きになるとは限りません。
 また、生まれ持った性別に違和感を感じながら生きている人もいます。
 
 こうしたことは異常なことではなく、その人その人の特徴ですが、理解されにくいことがあるのは一般に少数派とされているからです。
 しかし、こうしたことで必要ない傷つきをしたり、生きづらさを感じる人もいます。
 薬物依存症からの回復においても多様な人がいますが、こうしたセクシャリティ上の特徴から安心感を得にくい場合もあるようです。
 このため三重ダルクでは、セクシャルマイノリティの当事者だけの集まりを開催しています。
 ここでは自分のセクシャリティに関わらず、『自分らしさ』のまま参加することができます。
 開催日はご確認ください。

このページの上へ戻る