志摩LABO (志摩市阿児町)
Shima Emergence LABO

三重ダルクが提案する新しいプロジェクト「 Emergence LABO (らぼ)」が、志摩市に新たにオープンしました。
アルコール・ギャンブル・薬物などのアディクション(依存症)をはじめ、さまざまな課題を抱えた方々、地域の人々のための フレキシブルな交流スペースです。これまでの「回復」に新しいコンセプト(Emergence)を加え、参加する一人一人がより積極的で創造的な未来を模索(Emergence =創発)します。自然豊かで静かな環境、吹き抜けのホールをはじめとする、ゆとりのリラクゼーションスペース。宿泊可能な研修センターとしても機能します。

LABOの

アディクションや
福祉・法律の相談(無料)

お酒・ギャンブル・薬物などのアディクション(依存症)問題、法律や福祉に関する相談・助言をソーシャルワーカー(社会福祉士・精神保健福祉士)・弁護士等が行っています。お気軽にご相談ください。

ちょっとラボ

急な来客や、ちょっとだけ気分転換がしたいとき。大切なご家族やお友達と「LABO(らぼ)」の癒し空間で過ごしませんか。ホールや会議室・多目的ホールと合わせて、会議・宿泊研修や合宿での利用も可能。宿泊棟は和洋タイプ全6室が利用可能です。

会議室 会議室
ホール ホール
洋室 洋室タイプ
和室 和室タイプ

Shima emergence services 
地域サービス(しまあし号/しまめし/ちょっとラボ)

障がい者、高齢者の方やそのご家族の志摩市内での買い物支援サービス、お惣菜の配達、お墓掃除やペットのお世話などを行なっています。

しまめし配達 しまめし配達
しまあし号 しまあし号

Shima Recovery House

LABOと並行して、ギャンブル・アルコールのアディクションを持つ人たちのための入所施設もオープンしています。自然豊かな静かな環境であなたらしい生活を取り戻してみませんか。

洋室
和室

ギャラリー

ACCESS

Shima Emergence Labo
志摩「私」研究所
通称 志摩LABO(らぼ)

〒517-0502 三重県志摩市阿児町神明中田878-47

TEL:059-977-0051
EMAIL:shielabo@shima.mctv.ne.jp

Google Map 〉

助成団体

https://posc.or.jp

Shima recovery houseおよびこのホームページは、 一般社団法人パチンコ・パチスロ社会貢献機構の助成を受けて作られています。

『2020年度 アディクト自身による人生の再著述①~当事者と学生が創るプリズン漫画~』プロジェクトに、ファイザープログラム~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援の助成を受けています。

CONTACT

下記コンタクトフォームへ必要事項をご入力いただき、お問い合わせください。スタッフが確認後、折り返しご連絡いたします。
・・・必須項目

お問い合わせ内容

お名前

ご連絡について

メールアドレス

電話番号

お問い合わせ内容

三重ダルクのプライバシーポリシーをご一読いただき、同意のうえお問い合わせください。

プライバシーポリシーに同意

入力内容にお間違いがないかもう一度ご確認いただき、送信ボタンを押してください。